栃木県赤十字血液センター

日本赤十字社 栃木県赤十字血液センター


よくある質問と答え

献血に使用する採血針等の器具は、すべて滅菌済みの新品で一度しか使いませんので、病気に感染する心配は全くありません。
安心してご協力いただけます。

 

献血後の日常清潔への影響は、献血量が血管の中を流れている血液量(循環血液)の15%以下であれば、問題になることはありません。血小板成分献血の場合は、体内の約10〜20%の血小板を採取しますが、血小板は常に再生産され、1週間程度で元に戻ります。血漿成分献血の場合も、1週間程度で元に戻ります。通常200mL献血の場合、赤血球は約2〜3週間で回復し、400mL献血の場合は、約3〜4週間で回復すると言われています。女性は赤血球の回復が遅れることもありますので、年間の献血量が男性より少なく設定されています。

 

医療機関等で、或いは使い捨て器具で穴をあけた方は、穴をあけた場所の状態にもよりますが、細菌等が感染している危険性があると判断し、最低1か月間献血をご遠慮いただいております。その他の場合(友人同士などで安全ピンや針を共用して穴をあけた方など)は、エイズ、B型肝炎およびC型肝炎などのウイルスが血液を介して感染している可能性を考慮して、1年間献血をご遠慮いただいています。また、口唇、口腔、鼻腔など粘膜を貫通してピアスを挿入している場合は、献血をご遠慮いただいています。

 

疾病の種類や薬の種類によって献血をご遠慮いただくことがあります。しかし、ビタミン剤及びごく一般的な胃腸薬等のいわゆる「保健薬」の類については、内服していても特に支障のない薬です。
また、医師による処方が必要な薬の服用は、献血者が治療中であると考えられるため、献血者自身の健康を考慮し、献血をご遠慮いただく場合があります。
外用薬、座薬、点眼または点鼻薬等についても、医師の判断により献血をご遠慮いただく場合があります。

 

↑ページTOPへ

うつのみや大通り献血ルームにおける共通駐車券の廃止について

うつのみや大通り献血ルームにおける共通駐車券の廃止について※明治安田生命ビル立体駐車場は、3ナンバーのお車・高さ160cm以上のお車はご遠慮願います。

「うつのみや大通り献血ルーム」をご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、共通駐車券事業の終了に伴い、共通駐車券の配布が廃止となりました。

「うつのみや大通り献血ルーム」に自家用車でお越しいただく際には、献血ルーム入居ビル

明治安田生命ビルの立体駐車場(3ナンバーのお車・高さ160cm以上のお車はご遠慮ください)

または二番町駐車場をご利用いただきますよう

よろしくお願いいたします。

※詳細については、「献血場所のご案内」→「うつのみや大通り献血ルーム」をご覧ください。

※共通駐車券事業終了については、こちらをご覧ください。http://www.u-cci.or.jp/kassei/image/kyotu_chushaken_fin.pdf

 





↑ページTOPへ

看護師募集

看護師募集(採血業務)

募集内容  正看護師(常勤嘱託職員) 若干名

仕事内容  移動採血車等・献血ルームでの採血業務

給与待遇  当所規程による

休   日  シフト制

勤務場所  栃木県赤十字血液センター もしくは

      うつのみや大通り献血ルーム

勤務時間  血液センター 8:30〜17:00(残業あり)

         献血ルーム     9001730 (残業あり)

 応募方法  履歴書(写真貼付)を下記宛てに郵送下さい。

           書類選考の上、後日面接日をご連絡いたします。

 

  

      栃木県赤十字血液センター

      〒321-0192  栃木県宇都宮市今宮4-6-33

      TEL 028-659-0111  担当/総務課 小野

 

 

 

 

 

 





↑ページTOPへ

献血メールクラブのご案内

献血メールクラブの案内・登録方法

 ご自身の携帯電話・パソコンのメールアドレスを血液センターにご登録頂き、血液センターからの「メール」で献血依頼などの情報を提供させていただくものです。

■献血メールクラブの活動内容
○献血の依頼
病院からの緊急な血液の要請があった時や血液が慢性的に不足する時期に、ご協力いただけるようにお願いのメールをお送りします。
献血にご協力いただく場所は下記のとおりです。
●栃木県赤十字血液センター
●うつのみや大通り献血ルーム
●上記以外の栃木県内の献血会場等(移動採血車運行会場)
○献血に関するお知らせ、イベント情報、各種キャンペーン等をご案内します。
 





↑ページTOPへ

栃木県学生献血推進連盟「かけはし」  学生ボランティア募集

栃木県学生献血推進連盟「かけはし」学生ボランティア募集

目的は献血への理解を深め、同年代の方に献血推進すること、また学生間の交流です。

学生ボランティア最大のイベントは「全国学生クリスマス献血キャンペーン」です。毎年県内各地でキャンペーンを行っています。また、GW献血キャンペーン、サマー献血キャンペーンなど季節ごとに献血イベントを企画しています。
 
「かけはし」には現在約100名の学生が参加しています。個人はもちろん、サークルでの参加も可能です。ぜひボランティアをやってみたい、献血に興味があるという方は血液センター推進課028(659)0114まで連絡願います。お待ちしています!

■月一回の学生ボランティアの定例会を行います。初めて「かけはし」に参加する人、参加希望者には献血のこと、血液センターの見学などもあります。ぜひ参加をお待ちしています。

<参加団体>
★国際医療福祉大学 (赤十字×ボランティア部レッドポッポ)
★帝京大学理工学部 (ボランティアサークル レッド・クロス)
★宇都宮大学 (献血推進サークル レッド・レンジャー)
★佐野短期大学 (献血推進サークル レッド・エンジェル)
★衛生福祉大学校 (へもぐろびんズ)
★宇都宮短期大学 (ほっと・ハート)
★青年赤十字奉仕団
★個人参加 関東職業能力開発大学校

<活動内容>
○月1回の定例会(血液センター会議室)
○新入部員オリエンテーション
○夏期研修会
○学校献血の受付、呼び込み、広報
○献血キャンペーンの企画
○テレビ・ラジオ出演による広報

■問合せ 028-659-0114 推進課まで

■Facebookで活動の様子を更新しています!ぜひご覧ください! 栃木学生献血推進連盟「かけはし」 https://www.facebook.com/tochigi.redcross/#




毎月1回血液センターで定例会をしています。色々な大学との交流も出来ます。みんなでイベント献血の企画を話し合います。

毎月ショッピングセンターでの街頭献血に参加し、同世代への呼び掛けなどの献血推進活動を行っています。


12月は全国学生クリスマス献血キャンペーンを行っています!学生ボランティア最大の献血推進活動です!県内の多くの学生が参加します。

地元のテレビやラジオにも出演して、同世代へ献血の協力を広めるために広報活動も行っています!

↑ページTOPへ